体調管理には気をつけて

初めての海外旅行が決まると、ワクワクする気持ちが止まらないかもしれませんね。それは自然なことですが、準備を忘れないでほしいことがあるのです。それは旅先での体調管理です。持病で定期的に薬を使っているなら、それを荷物に入れることを忘れないでください。病気の状況によっては、出発前にかかりつけ医に海外旅行に行く旨を相談しましょう。現地に着いたら、水道水を直接飲むのは避けたほうがいいかもしれません。飲み水として問題ない地域もありますが、ミネラルウォーターを買えばお腹の不調を避けられますよ。気をつけていても、現地で体調を崩してしまうことはあります。まず頼るべき医療施設がどこにあるのか、出発前に確認しましょう。ホテル内に診療所があることもめずらしくありません。

安全対策も忘れないで

旅行先によって差がありますが、日本ほど治安がよいとは限りません。安全対策は常に忘れないでください。まず気をつけたいことは、観光客らしい行動を避けましょう。地図やガイドブックに視線を落としながら歩くのはおすすめできません。また、カメラやタブレットはなるべくバッグに入れて行動してください。できれば、有名ブランドの服を身につけるのも控えましょう。日が暮れたら、なるべく早くホテルに戻ってください。夜景など、夜ならではの楽しみがありますが、その場合は公共交通機関ではなくタクシーを使うことをおすすめします。地域によっては過度に不安に思う必要はありませんが、「日本とは違う場所にいる」ことを忘れず、ある程度の緊張感を持っていてください。